タモンと暮らすんだモン

初めてのネコとの生活

猫とストーブの事件簿 (その一)

わが家のタモンは、コード噛み猫として有名です。
(このブログをご存知の方だけの間ですがw)


一緒に暮らす我々人間は、コード類はタモンに見えないようにし、どうしても見えてしまう部分にはコードリールを巻きつけ、2階の寝室は常にドアを閉めておきその中でしかスマホの充電をしないなど、タモンが噛まないように対策をとってきました。


でも…やるんです、ヤツは。


今回の記事の内容は、かれこれ1か月ほど前に起きた話です。
(もっと早く記事にしようと思っていたのですが、気づけば年を越していましたw)


事件は12月、真冬の最中に起きました。


突然、ストーブがピーとエラーになって消えてしまったのです。


過熱防止なわけでもなく、ファン部分の埃詰まりでもなく…
エラーの内容を確認すると、どうやらサーミスタというものが断線したらしい。


だ、断線⁉︎


まさか!と思ってストーブの裏を見てみたところ、見事に噛み切られていました…


いやいや、ストーブ裏のコードは電源コンセントや灯油のホースなど危険かつ重要な線が色々とあるので、タモンが万が一裏に潜り込んでコードを噛まないように、しっかりガードをしていたハズ。

tamondamon.hateblo.jp


ガードだって外れていないのに、なんでコードが噛まれているのよ〜


スポンサーリンク



答えは単純なことでした。


なにせ相手は猫!


こんな隙間、簡単に手が入るので、どうやらネットの間から手を入れ、コードを手繰り寄せて噛んだようです。


そこまでする〜⁉︎そこまでして噛みたいんかい!


ストーブに関しては、噛み切られたのがコードの先端の方だったので、ホームセンターで必要な部品を買ってきて夫が繋ぎ直してくれ、無事に使えるようになりました。


なんせ真冬の北国にとって、ストーブが使えないのは死活問題です。


簡単に直って本当に良かった!!


でも、このままじゃまた同じことが起きかねない…


ということで、ホームセンターで今度は季節外れのバーベキューの網なんぞを買ってきました。


これをどうするのかというと、ストーブの両サイドに付けているワイヤーネットの上にバーベキュー網を重ね付けすることに。


夫が作業中、それを見つめるタモンw


二重ガードが完成しましたー!


(↑もう片側も同様に付けています)


これなら目が細かいのでたとえ猫といえども手は入れられまい。


もう、タモンにコードを手繰り寄せられて噛まれることもないでしょうσ(^_^;)


そんな恨めしそうに見たってダメよ〜〜んw


まったく、猫の器用さには参りますね(^^;;


ただ、残念なことに…


先日、実家にタモンと子供たちが遊びに行った際に、まんまとタモン、やらかしたみたいです‼︎


(↓ 実家の妹からのLINEで知った…)


タモン、ついに出禁になったよ。゚(^ω^;)゚。


そして実家のコード、本当にすみませんでしたー


さてさて、そんなタモンくん。


ストーブでもう一つ、凄いことをやらかしました。


長くなるのでそれはまた次回に…✰


(二重ガードの隙間から配線を見つめるタモンw)


↑もう噛ませないよっ!


スポンサーリンク



✿ お読みいただきありがとうございました ✿


かわいいネコ達がいっぱい♡
〈にほんブログ村テーマ〉

▼ 猫と暮らす

▼ 猫な毎日♪

▼ 猫ブログのお友達☆

▼ メインクーン

▼ 大きくなる猫

▼ お手数ですが、下記のバナーを応援クリックして頂けましたらとても嬉しいです(≧∇≦)

にほんブログ村 猫ブログ メインクーンへ
✿ いつも足跡を残して下さりとても励みになります!本当にありがとうございます❤︎(*^^*)